国安気功/李様~感想心得❷★

——✧—✧—✧——

 李和平的感谢信❷ 

 

【追踪报道】

昨天,四月十八日我岳母出院了,按照王老师的嘱咐,一直坚持吃王老师方药,大腿的股骨头植换术后的恢复非常好,只疼了一次,再也没疼过,伤口长的快,按期拆线。腰椎体按王老师方案,服方药保守治疗,目前已把床摇起从30度达到80度,翻身自如,没有疼痛感。

但老师专门交待,一定要服够一个月的方药才可以慢慢让腰椎受力,不要急于求成!尽管我岳母自我感觉良好,很想自行起卧,但我们必须听老师话,俗话说:伤筋动骨一百天,才十几天怎能敢动?如果一个月能受力已经是奇迹了!

国安医功、国安药功的神奇让全球最大医院的专家教授感到不可理解,这老太太的个体差异、忍受疼痛的耐受度为什么这么强?其实是国安功夫及其产品的功效超越人们乃至专家的习惯性认知。功友们,听王老师话没错!

李平和

 

 

——✧—✧—✧——

 李和平氏から感謝の手紙❷ 

 

【追跡報告】

昨日4月18日に義母が退院しました。王先生の言い付け通りに中断せずその処方薬を飲んでいるおかげで、大腿骨の手術後の回復が非常に早く、一回だけ痛みを感じたが、その後再び痛んだことはありません。傷の縫合も早く、期日通りに抜糸しました。腰椎骨折は王先生の提案に従って処方薬を飲むだけの保守治療です。今ベッドを30度から80度に曲げられるし、自由に寝返りを打つことができ、痛みは全然ありません。

しかし王先生から「必ず1ヵ月間処方薬を飲んでから、徐々に腰椎を動かし、無理をしない」とのアドバイスをいただきました。義母自身はいくら自己感覚が良くても、自由に起床したくても、先生の話を聞かなくてはなりません。曰く「筋骨まで傷付いた怪我を直すには百日間ぐらいかかる」と言われたように、たったの十数日で動かさせるわけにはいきません。

もし1ヵ月で動けるならば、もう奇跡だ!ここ世界最大級の病院の専門医らも「この年寄りはなぜ痛みに対する忍耐力が強いのか」と不思議に思っています。実は王国安先生の健康商品や処方薬は、すでに人々ないし専門家の固有の見識を超えただけです。国安気功の仲間たち、王先生の話を聞くのは間違いなし!

李平和より

 

 

国安気功/張様~感想心得★

——✧—✧—✧——

国安气功・张孟华的感想 

 

李和平看见你的分享,让我想起2012年春节,我尾骨骨折,疼的无法动弹,当时我人在宁波,就给王国安老师打电话,他告诉我己经骨折,并给我开了中药。第二天,我是被抬到医院拍片子,结果和王老师说的一样,唯一不一样的是,医院让我立刻手术。我又给王老师电话,他告诉我,如果你想后半生坐着轮椅生活,可以手术。

我按着王老师开的方子,回家老老实实喝,结果是第二天我就能翻身了,4天后我坐船去走亲戚了。至今没有任何后遗症。

那张片子我让骨科专家看,她说从片子上看,当时她也会建议我手术的,并且,没有后遗症一定是瞎话。

张孟华

 

 

 

——✧—✧—✧——

国安気功・張孟華氏からの感想 

 

李平和さんのコメントを読んだ私は、2012年春節に起きたことを思い出しました。尾骨が折れ、痛くて動けなかった私は、当時寧波市にいて王国安先生に電話で連絡しました。王先生は電話の向こうで既に骨折していることを診断し、漢方の処方を教えてくれました。翌日、私は病院まで運ばれレントゲンを撮った結果、王先生がおっしゃったのと一緒でした。唯一違ったのは、すぐに手術しろと病院側に勧められたので、再び王先生に電話で相談したところ、王先生は「もし今後車いすで過ごしたいならば、手術してもいい」と忠告してくれました。

それで手術をやめ帰宅し、王先生の処方通りにおとなしいく飲んで、翌日に寝返りを打つことができ、四日後に船で親戚の家へ遊びに行きました。今まで何も後遺症はありません。

その後レントゲンは整形外科の専門家に見せてもらい、「レントゲンから見れば、私も手術を勧めるだろう。そして後遺症は出ないのはうそだ」と言いました。

張孟華より

 

国安気功/李様~感想心得❶★

——✧—✧—✧——

李和平的感谢信❶ 

 

我78岁的岳母不慎摔倒,接电话时正与王国安老师在一起,马上让内弟用手机拍了穿着衣服的照片发过来,王老师透过照片说:腰椎体压缩性骨折、股骨颈骨折。与医院X光照片诊断惊人的一致!医院要求必须马上两处骨折都动手术。

我征求王老师意见,王老师开了药方不让动椎体手术,且股骨颈手术也要等吃一周的方药后再动。我坚定的按王老师意见执行,我岳母只喝了一天的方药,疼痛感消失,连医院教授都百思不得其解,说:这老太太怎能忍受住压缩性骨折的疼痛?这家属为什么一直往后拖延手术时间?

我非常赞叹王老师遣方用药的惊人疗效,也非常感谢王老师。所以把亲身体验发给大家分享!

李平和

 

 

——✧—✧—✧——

李和平氏から感謝の手紙❶ 

 

78才の義母がうっかりして転んだとの電話を義弟から受けた私は、その時丁度王国安先生と一緒にいて、そこで義弟に服を着せた義母の写真を送らせて王先生に診てもらうことにしました。王先生は写真を見ながら、「腰椎圧迫骨折と大腿骨骨折」と診断しました。これは病院で撮ったX線とまったく同じだ!病院の話では、このニカ所の骨折はすぐに手術をしなければなりません。

私が仰いだ王先生の意見は、腰椎を手術しない保守治療を取ることと、王先生からの処方薬を1週間飲んだ後に大腿骨の手術を始めることで、きっぱり王先生の意見通りに従いました。義母は処方薬を一日飲んだだけで痛みは消えたことに対して、病院側の教授は理解できず、「この年寄りはどうして痛みを耐えられるのか、どうして手術を遅らせるのか」と不思議でたまりません。

王先生が出した処方薬はすさまじい効き目があり、私は非常に敬服すると同時に、王先生に感謝の意を表したく、自らの経験を皆さんに分かち合うためこの手紙にしました。

李平和より