火傷の豆知識/健康助手・焼傷

jk2.jpg

 

生活里掌握一些应急处理的小偏方,即能救助自己,还可帮助他人,不失为一件乐事。

053.gif【烫伤、烧伤】的应急处理方法

在没有药的情况下,可以根据情况采取以下的4种方法。

 

153.gif 用开水化开的白糖浓水抹在伤口处。

152.gif 直接将白糖涂抹在伤口处。

151.gif 土豆皮是很好的烫伤药,特别是在冰箱里放了2小时以上的。

150.gif 童子尿可以治疗烧伤烫伤。

 

 

 

jk1.jpg

 

生活上応急処置の民間処方が分かれば、自分救助の他、周囲の人も助けられます。

053.gif「火傷」やけどの応急手当

 

薬がない場合、民間では状況に応じて以下の4つの方法が使われています。

153.gif お湯で溶かした濃度の高い砂糖水を傷口に塗る。

152.gif 砂糖を直接に傷口に塗る。

151.gif ジャガイモの皮もよい薬で、特に冷蔵庫に2時間以上置いたもの。

150.gif 尿、特に童子の尿で良い効果を収める。

 

 

気功交流/分享李和平的感想!

jiaoliu1.jpg

 

★  分享国安气功团体・李和平的气功感言

 

在人们的传统观念里,人成年后就要为生活而奔波,生病了是应该的,病治不好死了也是无法抗拒的,这就是所谓的生老病死的自然规律!实际则不然,如果人掌握了靠自身修复生命细胞和气血通畅的诀窍,人就可以健康快乐的活着,尊严自在地离去。

所以趁现在有能力修炼,就抓紧时间,修炼不是享受,有时会有痛苦,但这种痛苦比起住进医院,让医生想脱哪脱哪,想看哪看哪,想割哪割哪儿強多了!

汽车跑5000公里须保养,人也同样,不能每年体检一次就完事儿,要在24小时中,拿出早晚各一小时的时间进行保养,通过吸进宇宙的灵气,吐尽身体的浊气、病气、晦气,来实现身体的休养生息,用非医药疗法解决身体的亚健康,何乐而不为?

 

 

 

jiaoliu2.jpg

 

★  国安気功団体・李和平さんからの気功感想

 

伝統的な考え方では、人は成人後に生活のために奔走しなくてはなりません。そして病気にかかるのも当たり前のことで、治せなかったら死ぬしかないという認識ではありませんか。いわゆる生老病死の自然法則。実際はそうでもありません。もし人間は自身による細胞の修復と気血の滞りなく巡らす秘訣を身に付けたら、健康で楽しく生きられ、体裁よく死ぬことができます。

それゆえまだ修行の力があるならば、時を大切にしなくちゃ。修行は時には苦を伴いますが、この苦は入院して医者に見られ、脱がせられ、メスを入れさせられるよりはずっと良いとでしょう。

車は5000キロ走ったら手入れの必要があるのと同じく、人間もそうです。年に一回の健診で安心するのではなく、四六時中の朝晩に各1時間を取って体の保養を行い、宇宙のエネルギーを吸い込み、体内の病気や濁りを吐き出す呼吸法で、健康増進を図るべきです。非医療方法でいち早く未病を解決しべきですし、喜んでやらない道理はないでしょう。