国安気功/「黄帝内経&養生」全民健身 in北京


2017年11月20日,王国安老师在北京学院路社区进行了题为“《黄帝内经》与养生”的直播讲座。

《黄帝内经》是老祖宗留给我们的宝贵财富,是几千年医药养生修炼的源头活水,在理论上建立了中医学的“阴阳五行学说”。

 

 

当“健康中国”的概念被提升为国家优先发展的战略地位,全民吹响健康养生的集结号。作为文化底蕴深厚的北京,率先在基层开展系列健康养生讲座。

国安气功创始人王国安先生,受邀来到北京市学院路街道社区服务中心,义务为北京市民带来题为“《黄帝内经》与养生”的讲座。

 

 

国安气功创始人王国安,吐纳坐禅49年,他从修炼的角度并结合现实生活为大家解读《黄帝内经》与养生。

 

 

在讲座的后半场,王国安老师现场手把手教会大家简单易学的黄帝内功养生法,并与现场听众积极互动答疑解惑。

 

在从全民读书到全民健身,这是一个时代的进步。

 

 

 


 

 


2017年11月20日王国安先生は北京市学院路の地域コミュニティーで「黄帝内経&養生」と題する講座を行い、市民の皆さんにライブ配信をしました。

「黄帝内経」は先祖からの貴重な賜り物。数千年に渡る中国医薬、養生、修行文化の源で、陰陽五行説の起源でもあります。

 

 

「健康中国」という目標を掲げる中で、国民の健康意識が高まり、北京市が率先して市民向けの健康講座の開催を始めています。

国安気功の創始者王国安先生は、招待を受け北京市学院路の地域コミュニティーで20日に「黄帝内経&養生」を教授しました。

 

 

前半は王国安先生が49年間坐禅修行の経験で、黄帝内経の真髄を皆さんに解説。

 

 

後半は王国安先生が実用的な養生法を現場で指導。

 

これは、国民の関心が読書から健康志向に移り始める時代の流れです。