プーアル生茶の産地

 

プーアル茶は中国雲南省の特産品、2008年より「地理標識保護製品」として国から認定されています。

 

弊社が収蔵した野生プーアル生茶は、雲南省・西双版納(シーサンバンナ)州にある六大茶山の一番目茶山・攸楽山から採れています。

霧・雲が立ち上る攸楽山は、西双版納(シーサンバンナ)州にある六大茶山の中で、東西750キロ、南北520キロという広大な面積を占め、雲南省の大葉種茶葉の主産地 

野生植物が茂り、野生古茶樹が広く分布している攸楽山は、豊かな自然環境に恵まれています。

 

 

こだわりの野生プーアル生茶

弊社の野生プーアル生茶はすべてこだわりの特注品で、品質確保のため僅かにしか摘み取れません。

 

野生プーアル生茶の樹齢は百年以上の限定された野生古茶樹

厳選された大葉種茶葉を使用

伝統製法で丁寧な仕上がり

上質な限定品で、『飲める骨董品』とも言われています。

 

 

醍醐味の野生プーアル生茶

深いコクと爽やかな茶香

ほのかな甘みが後を引き

無心に味わえば臓腑が潤され、

気血の流れが良くなり

心身安定の妙なる境地に到達

千載一遇、収蔵に値します