今日の一語/国安先生談「宇宙能量」

3122964866605535813.jpg

 

157.gif 国安老师说,“宇宙能量最强的时候练功,往往事半功倍。”

国安气功与养生坐禅在自然环境上稍有不同,养生是避在风雨交相,阴阳不辨,国安气功重在”炼”,炼在”山摇地动”,炼在”电闪雷鸣”,炼在”风雨交加”。

如果大家认真感知会发现在这种时候正是灵通真气一一宇宙能量最强的时候。我的感觉就是”山摇地动,宇宙惊魂,电闪雷鸣,阴阳共振,风雨交加,龙腾虎跃,天地混成,万物显灵”。

所以,我喜欢这时吐纳,往往事半功倍。
                                                        
       

 

 

31229648667.jpg

 

157.gif 国安先生は「宇宙のエネルギーが最も強い時に、気功の練習は半分の労力で成果は倍になる」と語った。

自然環境に関する認識は、国安気功は坐禅と異なります。坐禅は風雨を避け陰陽を見分けず、国安気功は練ることを重んじて、大地が揺れ動く時や稲光が走り雷が鳴り響く時、荒れ狂う風雨の時こそ練る。

もし皆さんは本気で察知したら、この時は正に真気つまり宇宙のエネルギーが最も強い時期だ。「大地が揺れ動く時は宇宙に凄まじい勢いがあり、稲光が走り雷が鳴り響く時は陰陽が共振し、荒れ狂う風雨の時は万物が活気に満ちている。」

従ってこのような時こそ吐納呼吸の好機で、練習は半分の労力で成果は倍になる。