国安問答/坐禅反応

| 国安问答 |

 

131.gif  国安气功学员:

腿盘的还不规范,但脚心时常盘腿时就发痒,麻,是怎么回事?!

131.gif  王国安老师:

正常。热,凉,麻,酸,胀疼,痒,轻,重,心跳快,心跳慢,心中慌,心中乐,等身心感触均为在盘腿练功中的自然反应。坚持练功,不要理他,假以时日,自然时过境迁,风平浪静,身心湛然。

 

 


 

| 国安問答 |

 

131.gif  国安気功受講者:

まだきちんと足を組むことができませんが、いつも組むと足の裏に痺れやピリピリする感じがします。これはどういうことでしょうか?

131.gif  王国安先生:

それは正常のことです。熱、寒、痺れ、痛み、張り、痒み、軽、重、動悸、弛緩、胸騒ぎ、欣喜などの反応は足を組む気功の練習中に現れる感触です。気にせずにひたすらやり続けると、これらの現象は自然に去ってゆき、心身安定の状態を取り戻します。

 

 

今日の一語/国安先生談「長功力」

3122964866605535813.jpg

 

157.gif 王国安老师谈练功反应。

在专业修炼中,在出功夫之前身心都会有下沉期,身体疲劳、无力、不想工作,我们称为“换劲”;记忆减退、恶梦不断、甚至不知自己所为何人、呆在何处,我们称为“明心”。

觉悟过程,任其自然很快就过去了,这种现象会反复出现,每一次过后就是长功提高一次。
                

 

 

31229648667.jpg

 

157.gif 王国安先生が気功練習中の反応を語る。

専門修行の中で、腕前が上がる前に心身共にダウンする時期がある。疲労、無気力、働きたくない現象は「転換」と言う。記憶力減退、悪夢ばかり見る、自分はだれか、どこにいるかすら分からなくなる現象は「明心(内省)」と言う。

現れてきたことを、自然に任せればすぐ消えてゆく。このような現象は繰り返し出てくることがあるが、終わるたびに実力が上がり身体が更にパワーアップされる。