今日の一語/国安先生談「気功科学」

    今日一语     150

 

王国安老师谈“气功是实证的科学”。

“气功是实证的科学。黄帝内经说 “呼吸精气,独立守神”,这是吐纳;“提擎天地,把握阴阳”,这是导引,都离不开实证。
 
通过吐纳导引发现“气”的存在,通过不断修炼(求证)探索发现“气”的运动规律,这不就是实践出真知嘛。
 

自然科学反映的是自然规律。气功科学反映的是“气”的运动规律。

掌握了气的运动规律,你就了知生死、把握阴阳。

 

 

 

    今日の一語    150

 

王国安先生が「気功科学」を語る。

「気功は実証科学である。黄帝内経では「精気を呼吸し、独立で神を守る」、これは吐納のことを指す。「天地を持ち上げ陰陽を把握する」、これは導引のことを指す。全ては実証から来ている。

吐納導引を通して「気」の存在を、修行の探究を通して「気」の運動法則を見い出す。これはまさに実践から生まれた真の知識。

自然科学は自然法則を表し、気功科学は「気」の運動法則を表す。

気の運動法則を会得したら、生死が分かり、陰陽が把握できる。