健康話題/骨関節&長寿

健康話題

 

 西医对于骨关节疾病、骨骼退行性病变的治疗,由于自身的局限性,往往造成了“反复治、治反复”的局面。

 

这恰恰衬托出了中医的精髓和优势。而将两者结合运用,就可以最大限度的发挥各自优势,从而收到事半功倍、标本兼治的效果。

 

这也是“王国安益骨丹”始终坚持“中西结合”这一理论思想的由来

 

骨关节炎是关节的一种慢性疾病,承重的关节尤其容易产生这疾病。严重的骨关节炎可导致人体全部活动能力丧失。

 

 人老不怕头发变白、皮肤松弛,怕的就是腿脚不灵便。在美国 《预防》杂志总结的长寿迹象中,“腿部有力”赫然在列。长寿老人几乎都步履稳健,只要养好双腿,活过百岁的可能性便大大提高。可见骨头和关节的保健是非常重要的。

 

当今骨关节疾病,已不再是老年人的专属,而是呈现年轻化。越来越多的年轻人正在受到关节疾病的困扰,研究表明关节可以早在30岁甚至更年轻时,就会产生没有症状的退化改变。

 

 

 

 関節疾病、変形性関節症の治療に対し、西洋医学による治療は理論上の制約で、「治療を繰り返す」ようなことがあります。

 

一方、中医学(漢方)の強みは注目されてきています。もし両者を結び付けて応用すれば、お互いの利点を最大限に発揮し、倍の成果を収めることができます。

 

これは「王国安益骨丹」が終始「東洋と西洋の融合」という思想を貫く理由です。

 

 関節炎は関節の慢性疾患の一つで、特に体重を支える関節にとって起こりやすい症状です。炎症がひどい場合、運動能力の喪失を招きます。

 

年齢を重ねると、白髪やゆるみ肌よりも恐ろしいのは、足腰が不自由になること。アメリカの雑誌「予防」で、力強い足腰は長生きの条件とまとめられています。長寿者のほとんどは足腰が良いことが分かりました。足腰が良ければ、百歳を超える可能性が大幅に上がります。体重を支える骨や関節のケアは非常に重要です。

 

現在、骨関節疾患は発症の若年化が問題となり、多くの若者が関節の悩みを抱えています。研究によると関節は30歳以前から自覚のない変形性関節症が起こりえることが分かります。