夏の養生|夏至一陰生

夏至一陰生

今日は夏至、一年で昼間が一番長い日です。中国では、「夏至一陰生」という言葉があります。

夏至は陽が頂点に達して陰が生まれる日で、大地から陰の気が出始めます。自然界と同様に人間も体内から陰の気が生まれるころです。

これから夏のピークを迎えますが、体内から既に寒気が発生していますので、冷たいものを取りまくったら、胃に悪いし、冷え性などの不調も起こりやすくなると言われています。

夏至を過ぎたら、冷やす飲み物を控え、消化の助ける酸味を増すと良いでしょう。