王国安—Profile

王国安 紹介

 

王国安氏は、中国「懸空診脈」診断術の伝承者。1968年12歳から家伝の養生気功法を始めて以来、今まで精進し続けている。中医(漢方)、儒仏道哲学、生命科学の研鑽を積み重ね、ライフサイエンスの領域に一家を成し、「国安気功、国安薬功、国安医功、国安懸診」の創設と共に、独自の王国安ブランドシリーズを確立。

「社会に役立つと共に発展し、人を助けると共に成長する」のは王国安氏のすべてを貫く信念である。

 

 概要 

表彰状「中国テクノロジー・イノベーション企業」


 称号「中国老年健康養生事業の特殊貢献人物」


「中華人民共和国年鑑」


「中国の夢・共和国の子」建国65周年の記念切手人物


 

詳細内容へ

 

企業家

 

鄭州王国安益生酒ハイテク有限会社、王国安酒業基地(中山)有限会社などを設立して、自ら伝統酒造技術を革新する。

2017年中国初の超高度酒(超高アルコール度数のお酒)を開発し、純正穀物高度酒の72度、81度の誕生で、中国酒業界の企業新標準を樹立した先駆者となった。

独創の「モンハイテク」技術で、2018~2019年伝統酱香型白酒に更なる改良と進化を行い、3種の酒香「雅醤型、清醤型、濃醤型」白酒を開発した。これで「純穀物高度醤酒」と3種の香型酒を含む四つの企業新標準を新たに樹立。

王国安益生酒は、純粋・上品・風味豊か、体に有益な健康酒として名を馳せている。今後も引き続き新商品をリリースする予定。

【独自のブランド】:王国安益生酒、王国安益骨丹、王国安益生功、王国安益生水、王国安益生飲、王国安益生膏等養生食品。

 

 

 

健康養生専門家

 

12歳から家伝の養生気功法を始め一子相伝の診断秘法を受け継ぐ。1989年より「懸空診脈」診断術で社会奉仕を30年余り続けてきた。

「国安気功、国安薬功、国安医功、国安懸診」の創設と王国安養生ブランド確立のほか、男性不妊症、女性不妊症を解決する国安男科と国安女科のオリジナル処方の研究開発も完成。

 

 

 

プーアル茶收藏家

「酒とお茶は、最も面白いコレクションと投資だ」

王国安氏は未来を見込み、2005年から独自のブランドプーアル茶をオーダーメイドし始めた。上質の「野生プーアル生茶」と「年代物プーアル茶」に限って収蔵している。

主な収蔵茶は、「王国安三十九周年記念」、「王国安50歳特製」、「少林禅茶」、「九潤皇閣」、「山城沱茶」、極上「苦僧茶」等。

「酒とお茶に関して、一つ目は収蔵の柔軟性があり、少量で増やしてよい。二つ目は、投資の柔軟性があり、資金が大きくも小さくも調整できる。三つ目は、保管が簡単。

取って代われない核心技術と複製できない製造工程、追随を許さないクオリティを保証に、上記の3条件が揃ったら、有名無名を問わず収蔵できる。」

 

 

 

 

書道家

 

形に固執せず、変幻自在の風格が特徴。

躍動感のある勢いは、まるで目の前に流れている気のようだ。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました