王国安益生酒 ♥ 養生酒

中国酒業界の一里塚を築く白酒

 

ミラノ万博の金賞に輝く、純正穀物醸造の最高品質!
コクの深い上品な味わいと、爽やかなな香りが特徴。

王国安益生酒は中国の養生文化を代表する白酒で、「天人合一」の世界観を採り入れている一方、独創のハイテク醸造技術で鋭意革新。

 

タイ香り米白酒<沈香型>

タイ香り米白酒54°、63°、72°

酱香型白酒V1

雅酱型50周年記念酒81°

酱香型白酒980

酱香型白酒780

酱香型白酒580

酱香型白酒380

 

「修正・復元・協調・平衡」これは創始者王国安氏が貫く健康理念である。彼は長年の漢方養生の経験を生かし、伝統酒造工芸の改良を重ね、「モン」ハイテク技術の開発に成功。お酒の無害と有益を実現するために独創の酒造技術は、中国酒業界の一里塚を築く革新となった。

 

この革新によってお酒の有害物質の除去で安全性の確保や、お酒の活性化を向上させることができた。「顔色を良くし、肝・腎に益し、胃の保護」に役立つ王国安益生酒は、

純粋・上品・風味豊か、体に有益な健康酒として名を馳せている。

 

2017年に中国初の超高度酒(超高アルコール度数のお酒)の開発に成功し、純正穀物醸造の超高度酒72度、81度が誕生!中国酒業界で新製造基準を樹立した先駆者となった。

 

2018年に純米醸造酒の改良を行い、タイ香り米を原料に9の倍数で「9度~81度」の低い度数から超高い度数の純米酒を誕生させた。「泰国香米白酒」という新製造基準の樹立を果たした。
(*泰国香米白酒はタイ香り米白酒の意味)

 

2019年~2020年王国安益生酒の米酒シリーズ「泰国香米白酒」が正式に登場。

 

 

振り返り

2018~2019年独創の「モンハイテク」技術で、更に伝統酱香型白酒に改良と進化を行い、3種の酒香(香型)「雅醤型、清醤型、濃醤型」白酒を開発した。これで「純穀物高度醤酒」と3種の香型酒を含む四つの新製造基準を再び樹立。


2018年中国酒業界の新製造基準「泰国香米白酒」を樹立。


2017年中国酒業界の新製造基準「純穀物高度白酒」を樹立。


2015年ミラノ国際博覧会で、ベネチア水館とイタリア・中国共同館「指定用酒金賞」


2015年「全国五一銘柄建設賞」


2014年第11回中国・ASEAN博覧会で、ASEANビジネス投資サミット「指定用酒」


国家機関シニア幹部健康食品調達リスト


 

 

 

 

 中国白酒の権威が鑑定 

 

2014年呉天祥教授の鑑定評価

「王国安益生酒は、固態発酵法の純穀物醸造酒です。すっきりした柔らかな口当たりで、まろやかさと滑らかさを併せ持ち、まるで白玉を口にするような、ふくよかな風味が味わえます。貴州マオタイ鎮で最高に美味しいお酒です!」

(*貴州マオタイ鎮は中国銘酒の産地)

 

 

タイトルとURLをコピーしました