王国安益骨丹:グルコサミン



グルコサミンはアミノ糖であり、王国安益骨丹のグルコサミンはエビ、カニの殻から抽出したもので、関節の動きをなめらかにする、関節の痛みを改善する等の効果があると言われており、私たちの関節をスムーズに動かすために欠かせないものです。






<軟骨成分グルコサミンとは>


●骨と骨とが接しているのに、なめらかに動いているのはなぜでしょうか?それは、骨の先端に軟骨があり、骨同士が直接こすれ合うのを防いでいるから。軟骨がクッションの役割を果たしてくれるおかげで、膝を曲げたり、歩いたりする動作がスムーズにできるのです。

軟骨の中に存在し、軟骨の生成を促すと言われている成分が、グルコサミン。グルコサミンは、ブドウ糖とアミノ酸が結びついたアミノ糖という物質のひとつで、軟骨のすり減りや損傷を補修したり、軟骨芽細胞を刺激して軟骨を強化したりすることで、軟骨の健康をサポートしています。

グルコサミンは年齢とともに体内で作られる量が減少していきます。そのため軟骨が次第にすり減っても修復や再生が十分にできなくなってしまいます。そうなると、関節の動きを支えるクッションの役割が低下して、関節の動きが制限されたり、骨同士がこすれ合って痛みを感じたりしてしまうのです。







<グルコサミンの役割>


●人間は加齢により、体内でのグルコサミンの生成能力が衰えてきます。骨が変形したり、違和感や痛みを感じたりするようになるのです。これが中高年に多い膝の痛みなどの関節痛です。

軟骨のすり減り、変形を予防し、いつまでもスムーズな動きを保つためには、年齢とともに減少するグルコサミンを積極的に補うことが有効だとされています。


関節痛を改善する

変形性関節症の症状の緩和

傷ついた軟骨を修復し再生を促す

炎症を抑える

関節の機能改善

軟骨の強度や柔軟性を向上させる

骨粗しょう症の予防

関節の動きを滑らかにし関節軟骨の老化を防止する




<グルコサミンの対応症状>


●グルコサミンは、立ち座りや歩行といった日常的な動作だけでなく、旅行やスポーツなどの趣味を楽しむためにも欠かせない成分です。グルコサミンは食事から摂取するのが難しい成分であるため、サプリを利用することがすすめられています。次のような症状に対応します。


退行性関節炎、関節痛、半月板損傷、

頚椎症、腰椎椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎

リュウマチ、腱鞘炎、滑膜炎、 骨増殖症など







<グルコサミンはこんな方におすすめ!>


●毎日元気ハツラツで、いつまでもアクティブな趣味に没頭し、健康をキープしたいという方は、関節の悩みやトラブル予防のためにも、積極的に摂取しましょう。


デスクワークの方

ハード作業の方 

スポーツマン・運動好きな方

アウトドアで活動の方

骨密度を増やしたい方

長時間座る方

骨粗しょう症を予防したい方

骨の強化や関節症を改善したい方