王国安益骨丹:エゾウコギエキス


16世紀に集大成された中国の薬学著書「本草綱目」には、「エゾウコギ: 精気を補い、筋骨を強壮し、意志を堅固にする。長い間服用すれば、身体が軽快になり、老化を防ぐ」と記載されており、長寿の薬として紹介されています。

王国安益骨丹はエゾウコギから抽出されたエキスを使用しています。







<エゾウコギとは>


エゾウコギは、中国で2000年ものあいだ利用されてきた漢方のハーブ。エゾウコギは「肉体と精神」両方に重要な効果をもたらす植物なのです。

ビタミンやミネラルなどの栄養素に加えて、イソフラキシジンやエレウテロサイド、クロロゲン酸といった、医療分野で注目されている成分も含んでいます。


●エゾウコギの成分

【ビタミン類】 ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ピオチン、イノシトール
【ミネラル類】 カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、銅、カリウム、ナトリウム、リン
【その他の成分】 エレウテロサイドB、エレウテロサイドE、エレウテロサイドB1、イソフラキシジン、クロロゲン酸など。






<エゾウコギエキスの対応症状>


中国で現存する最古の薬学著書「神農本草経」には、「エゾウコギは精力を増し、腎を強めて骨髄の造血能力を高め、抗加齢の優れた薬草である」と記されています。


腰痛、関節痛、リュウマチ、関節炎

筋骨の打撲、腫れ、骨折、首コリ

手足のしびれ、むくみ

疲労、全身倦怠感、足腰が弱い、食欲不振

物忘れ、記憶力低下、認知症

運動機能障害、性機能障害

不眠症、血圧不安定、心疾患

更年期症候群

自律神経失調症





<エゾウコギエキスの特徴>


●持久力・適応力を増強し、作業能率の向上や疲労回復に役立つ


1960年頃の旧ソ連において、エゾウコギが人の持久力・抵抗力・適応力を増強し、作業能率の向上や疲労回復に役立つことが見出されました。1966年に発表された、旧ソ連アカデミーのブレフマン博士による「エゾウコギの薬効は、薬用人参よりもすぐれている」という評価をきっかけに注目を集めました。



●血中コレステロール降下、血圧調整、抗腫瘍、乱れた血糖代謝を正常にし、肝臓保護など


エゾウコギには配糖体である、エレウテロサイドとイソフラキシジンが多く含まれていることがわかりました。サポニン配糖体を含む薬用人参に対し、エゾウコギには7種類の配糖体が含まれており、その薬理効果は6倍強と言われています。






●集中力や免疫力向上、疲労回復、自律神経を整える鎮静作用


エゾウコギに含まれるエレウテロサイドやイソフラキシジンなどの有効成分には、集中力や免疫力を高めたり、ストレスや疲労の回復を助ける作用、自律神経のバランスを回復したり緊張をやわらげて精神を安定させる鎮静作用などの効果があることが分わかりました。






<エゾウコギエキスの役割>


医学のバイブル「本草綱目」の著書には、「古代において弘子声氏、楊建始氏、楊叔牙氏、于世彦氏四人の寿命が皆300歳を超えたのは、エゾウコギの功である」と記されています。


骨髄の造血機能を強める、筋骨の強化

腎臓機能を強め、足腰を強化する

リウマチや関節痛、神経痛、関節炎などの改善と炎症の抑制

運動能力や性機能の回復に作用、、記憶力増強

滋養強壮、疲労回復効果、更年期障害や自律神経失調症の改善

精神を安定させる鎮静作用、不眠症の改善、ボケ防止

抗ストレス作用、抗ガン、抗腫瘍、抗老化

血液浄化効果、血糖降下、高脂血降下

細胞の修復と再生、免疫力アップ、新陳代謝を高める

心血管や脳血管、心筋梗塞の改善

アレルギー(花粉症、じんましんなど)の抑制、シミやそばかすを薄める

肝機能をサポートして胃潰瘍を防ぐ

異常に増加或いは減少した赤血球と白血球を正常に回復する作用